記事一覧

アニマルコミュニケーションは面白いですね。(57)

皆さん、

動物とコミュニケーションについて、どう思われますでしょうか?

今日のベトナム語クラスで面白い話を聞かせてもらいました。

それは、「アニマルコミュニケーション」のお話しでした。

私の生徒さんのお家は可愛らしいワンちゃんを飼っています。

先週の金曜日に千葉県にある犬用の運動場にワンちゃんを連れて行ったそうです。

あそこで「マニュアルコミュニケーション」というコースを行いました。
つまり、動物と話せる人があそこにいるといことです。

そのワンちゃんはあそこにいるアニマルコミュニケーターにに逢って、会話し始めました。

アニマルコミュニケータとワンちゃんの会話下記通りです。

アニマルコミュニケータ:今の生活はどう?

ワンちゃん: 毎日、楽しいです。ただ、お父さん(飼い主)は毎日凄く忙しいです。
        なぜなら、毎日いろいろな人に会わなければいけないからです。

アニマルコミュニケータ:一番幸せな瞬間は?

ワンちゃん:お父さんとお母さんの間に座って、一緒にテレビを見る時です。

飼い主(私の生徒さん):そうです。毎日、こういうふうに一緒にテレビをみています。

アニマルコミュニケータ:今食べたい物は?
ワンちゃん:硬いものです。

飼い主がすぐに硬いおやつをくれて、ワンちゃんがものすごく喜んだそうです。


アニマルコミュニケータによりますと、そのワンちゃんがテレビを見るのが大好きで、一番好きなのは、料理番組で、

テレビに出ている料理をみて、美味しそうと思って、自分も食べてみたいなと思っているそうです。

そして、ワンちゃんも人と同じように生まれ変わるがあるため、沢山生まれ変わる子なら、ほとんどほえないそうです。

なぜなら、いろいろなものを見たことがあって、色々な人に会えて、だから怖い感じがしないから、あまりほえないわけです。

一方、このワンちゃんは2回しか生まれ変わるしかないので、何をみても、珍しいからよくほえていたというわけです。

上記の話を聞いて、やっぱりワンちゃんも人間と同じようにちゃんと感覚と愛情があるのを分かりましたね。

私の国ベトナムでは日本と違って、ワンちゃんのことをあまり大切にしていない状態です。

しかし、これからワンちゃんを大切にして、犬肉を食べる習慣を辞めてもらいたいと私がずっと思っています。

皆さんも変わっているワンちゃんとコミュニケーションしたいですか?
ぜひ、試してみてください。



国際結婚紹介ジューンブライドです詳しくはジューンブライドまでお問い合わせ御願いします。
TEL:047-378-7863     (AM10:00~PM06:00)
softbank:090-6510-6668  (PM06:00~PM11:00)
(担当 竹下俊二)


国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね!
国際結婚ジューンブライド
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hotarunohikari4649

Author:hotarunohikari4649
「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」